本文へジャンプ

株式会社 日立リビングサプライ

Hitachi

2012年9月1日
株式会社日立リビングサプライ
日立コンシューマエレクトロニクス株式会社


テレビジョン受信機の再商品化(リサイクル)の取り扱い変更について

日頃は、日立製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

日立コンシューマエレクトロニクス株式会社(取締役社長:渡邊修徳)と株式会社日立リビングサプライ(取締役社長:野田 哲夫)は、特定家庭用機器再商品化法に基づく、テレビジョン受信機(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)の再商品化等は、現在、2社で行っております。しかしながらテレビ事業の再編に伴い日立ブランドのテレビジョン受信機の再商品化等については2012年10月1日受付分より株式会社日立リビングサプライのみで行うことに変更します。
つきましては2012年10月1日以降の製造業者等名(製造業者等名コード)及び、特定家庭用機器廃棄物の再商品化等に必要な行為に関する料金(以下、リサイクル料金)は下記のとおりとなります。

対応機種
製造業者等名 製造業者等名コード 品目 対象機種 リサイクル料金
(税込)
株式会社日立リビングサプライ
(日立コンシューマ)
301 テレビジョン受信機(ブラウン管式、液晶・プラズマ式) 日立ブランド全て ・画面サイズが15型/15V型以下のもの 1,785円
・画面サイズが16型/16V型以上のもの 2,835円(従来通り)

*上記料金には小売業者様、市町村様の収集運搬料金を含みません。

お客様からのお問い合わせ先

お客様相談センター  電話:0120-3121-11(フリーダイヤル)
時間:9:00〜17:30(月〜土)、9:00〜17:00(日・祝日)【年末年始をのぞく】
携帯電話、PHSからもご利用できます。