本文へジャンプ

株式会社 日立リビングサプライ

Hitachi

必要な分だけさっと沸く!電気ケトル

お湯の温度を3色のランプでお知らせ

電気ケトル 写真

株式会社日立リビングサプライ*1(取締役社長:野田 哲夫)は、必要な分だけお湯を沸かすことができ、お湯の温度をランプの色で3段階に表示できる高付加価値の電気ケトルを5月15日から発売します。

型式・価格および発売日

型式・価格および発売日
品名 電気ケトル
型式 HDK-08
ホワイト(W)、レッド (R)
本体希望小売価格 オープン価格
発売日 5月15日
当初月産台数 10,000台

このたび発売の電気ケトルは、スタイリッシュなスクエアデザインで、お湯の温度をランプの色で3段階に表示でき、無駄な再沸とうを防げます*2
また、用途に合わせて湯量切替スイッチで2段階の湯量を選べるとともに、安全性の観点から、倒れてもお湯がこぼれにくい給湯ロック*3を搭載しました。

*1
株式会社日立リビングサプライ: 日立コンシューマ・マーケティング株式会社の100%子会社。主な業務は家電製品を中心とした製品の調達、販売。
*2
本機は湯沸かし専用です。湯温設定や保温機能はありません。
*3
給湯レバーがロック状態になっていても、本体を傾けたり倒したりすると、注ぎ口や蒸気口からお湯が流れ出るおそれがあります。

開発の背景

現在の電気ケトルの市場は約250万台(当社推定)で、電気ポットの市場を上回り年々市場は拡大してきています。近年、電気ポットはずっと保温し続けるのでもったいない、という消費者の意識が高まっており、電気ケトルは、飲みたいときに飲みたい分だけお湯を沸かすことができることから、エコと節約の両面で人気を博しています。
また、国内メーカー品のデザインは寸胴型が多く、構造や仕様が似通っていて差別化が難しい中、新規参入にあたり、特徴的なスクエアフォルムのデザインを採用し、お湯の温度が分かり、湯量切替えができる高付加価値商品を発売します。

日立リビングサプライホームページ

お客様からのお問い合せ先およびカタログ請求先

お客様相談センター  電話:0120-8802-28(フリーコール)
受付時間:9:00〜17:30【土曜・日曜・祝日と年末年始・夏季休暇などをのぞく】

取扱事業部・照会先、および報道機関お問い合わせ先

株式会社日立リビングサプライ
商品本部 情報・生活家電商品部 リビンググループ [担当:土屋]
〒162-0814 東京都新宿区新小川町6-29 アクロポリス東京
電話:03-3260-9611(代表)